noma

Archive

2012 3月

北欧のこと

コペンハーゲンでランチ

March 15, 2012

大きなおじさんの作るカワイイランチメニュー
スープとパンと野菜のラザニア、ベリーのタルト
可愛い店内♡ おじさん!とっ〜ても優しいのーーー♡
大好きなアンティークのテーブルウェアーと設え
おじさん、趣味よ過ぎー
懐かしい空間でほっこり長居してしまいました〜




プレス

BAILA 4月号の別冊に掲載

March 13, 2012

BAILA 4月号の別冊に掲載されました
京都岡崎という場所がら
なにかと嬉しいです
お世話になったカメラマン様、M様
そして、ワ・ランスの素敵で美人のデザイナー:中村法子さん
有難うございました。

お知らせ

『天使の羽のお人形』人形作家:小川恭子さん

March 9, 2012

noma の小さなコーナーで小川恭子さんの天使たちが並びます
初めて『赤い服の彼女』会ったのはnomaがオープンした日
ある素敵なご夫人からお祝いに頂きました
魂が吹き込まれたごとく
優しさ溢れるお人形に見せられ
作家さんである小川恭子さんに是非お目にかかりたいと
直ぐに名古屋のギャラリーを尋ねました。
小川恭子さんもチャーミングで素敵なすてきな女性!
そして天使の羽の子たちが noma にお嫁に来たのです!
恭子さんのお人形たちは
なんとも可愛らしくて
でも
力強い
なにかしら、、、、 元気と幸せをもらえるんです。
是非
会いにきてください〜。
二週間ほど展示いたします。
その後、次はどこへお嫁に行くのかしらん、、
小さな小さなお人形たち
一つ一つ表情が違います
¥18.000 ~ ¥23.000





お知らせ

本日より

March 8, 2012

郊外のアンティークマーケットや
あんな店こんな店で買ってきたモノを
少しずつ展示します
初めての買い付けの旅
梱包のことだとか買い付けは
まだまだビギナーです。。。
やっぱりお仕事じゃなく
街ブラがええですわ〜><
どうしても街の写真を撮りたくなるぅう
レストランが気になるぅう
本音ちらりでしたっ。とほほ

北欧のこと

お知らせ & …

March 6, 2012

3月8日(木曜日)より、
少しずつ北欧買い付けのモノを陳列いたします。
エリック・ホグラン
シグネ・ペーション・メリン
タピオ・ウィルッカラ
1800年代スエーデンの手ふきガラスのボール、
手織りのラグマット、、
などなど雑貨も楽しいです。

-----------------------------------------------------------------—
これはデンマークのセレクトショップに置いてあった
Greta Magnusson Grossman の復刻版の照明
こんな景色が窓から見えたらいいな〜

北欧のこと

RADISSON HOTEL コペンハーゲン

March 5, 2012

午前中のうちにストックホルムからコペンハーゲンに移動して直に
中心地から少し離れたアンティークマーケットに行きお買い物をした後
↑アクティブだなと我ながら感心する。てへ。
市内に戻ってきたらお腹がぺこぺこ
コペンハーゲンにあるRADISSON HOTEL はタイムスリップしたように
昔のそのまま。そのまま。そのまま。←しつこい?!笑
セブンチェアーが年期入っていますね。レトロも一味違う風格。
ストックホルムでの買い付けが全て終わったということもあって
同行したY君と私たちはやっと
『ビールを飲もう!』と席につくなり三人一斉に口にした!
く〜〜〜!美味しかったーーー!
数日間禁酒だった彼もようやく山を下りる感じモードに入り
ほっこりしてはりました。おつかれさま。かんぱ〜い。
で、遅い目のランチはこれ!ハンバーグ。でかい!目まんまる。でも食べた!全部。
ワタシは初めての買い付けという体験
一言でいうと『大変!』
苦労が身にしみて分かりました。
なにしろ、パッキングが大変なんです。
今回ワタシも郵便で送った荷物が自宅に届いてみれば、数枚割れていました。
しかも割れて欲しくない物ばかり、、、><;とほほ
いっぱい歩いて探したレアなモノ、、努力の甲斐もなく、あっさりと、、涙。
次回はパッキングは100%に出来たらいいな〜。教訓。
さて、まだまだ続く歩く歩く歩く、、、。


モノ・思う

Greta Magnusson Grossman

March 5, 2012

ロンドン在住の娘は建築の仕事をしながら
家具デザイナーをも目指している。
彼女が今気になるデザイナーは
スエーデン生まれの Greta Magnusson Grossman (1906-1999 女性) だという。
40年代から50年代を通してカルフォルニアで活躍
彼女は1930年代にストックホルムから移住し、
アメリカ西海岸で驚くほどの人気を博した人。
まさに娘の目指す「アーツ&アーキテクチャー」
今回北欧買付けのストックホルムでこの本をGet !
素晴らしい本です。
カッコ良過ぎ!
本に書かれていた彼女の言葉もまたカッコいい。
次の旅先のコペンハーゲンのセレクトショップで
彼女の復刻版のスタンドが売っていました
これまた復刻版といえカッコ良過ぎ!
The easiest way to show
What you can do
is to do it on your own.
娘もこの言葉を心に
前に進んで歩いている気がする
胸をはって女性が活躍できる時代
応援してるよ。
そして彼女(娘)に教えられることも多い。ありがとう。



お知らせ

Tapio Wirkkala タピオ•ウィルッカラ 

March 4, 2012

スエーデンでこの葉っぱのモチーフのお皿に会いました!
会いました!!
実は一つ持ってるんです!
今はめったにこれにお目にかかることが出来ないくらいレアなもの。
きゃーー
高くて買えません!!。
持って帰りたいぃーーー
今回の買い付けはお勉強のつもりで、、
なんて軽い気持ちで行きましたが
こんなレアに出会えたら!!
他にも息が止まりそうな場面に何度もあいました。
てな訳で写真だけ。
家から一つだけ持っているTapio Wirkkalaの葉っぱのお皿を
参考品ということで飾ろうかしらん、、、、><;
とても存在感のあるモノです。
北欧の誇れるアーティストの一人です。
-----------------------------------------------------------------—-
1915-1985 フィンランド
フィンランドの人間国宝”
テーブルウェア、家具、ウッドトレイ、金属製品、、
Rosenthal の磁器デザインにも携わった、、などなど
フィンランドの自然の風景からインスピレーションを得て
そのどれもが代表作と呼ぶにふさわしい作品ばかり。
-----------------------------------------------------------------—-

お知らせ

noma にも春の花が。

March 4, 2012

八重の白いチューリップと蜜蝋のキャンドルの灯
白い花が好き。
キャンドルが好き。
ライフスタイルにそんな『うふ♬』を
一つだけ。
あるといいなあ。

older >>

<< newer