noma

お知らせ

2016.2.6(土) mama!milk Live @ & noma CAFE ライブのお知らせ。

January 6, 2016

2016年明けましておめでとうございます。

& noma CAFE は
新しい年を迎え念願だった『mama!milk』さんのライブが決定!
アコーディオン奏者:生駒祐子
コントラバス奏者:清水恒輔
お二人のデュオ、その音色はまるでアート
琵琶湖疎水が流れる景色を背にその贅沢な世界を体験してください

2016年2月6日(土) mama!milk Live
@ & noma CAFE ライブ
open 17:30 /
dinner 18:00 /
Live start 19:00
料金:お食事(w1d) ¥5.800
(限定 14名様)

前売ご予約・お問い合わせ
<2016.1.5より 電話のみの受付になります>
& noma CAFE 075-752-3157

黄昏と夜が溶け合う時間にぴったりの音楽とお食事をご用意してお待ちしております。

17:30~18:00の間にお越しください。
14名様限定のライブになり席数に限りがあります。
予約後のキャンセルはご遠慮ください。
20160216mamamilk400

mama!milk http://www.mamamilk.net/
アコーディオン奏者の生駒祐子、コントラバス奏者の清水恒輔によるデュオ。
1997年より京都を拠点に世界各地の劇場、美術館、寺院、廃墟等での演奏を重ね、異国情緒溢れるその音楽は「旅へいざなう音楽」「Japanese New Exotica」とも評されている。
近年相次ぎ発表したアルバム作品「Parade」「Quietude」「Nude」「Duologue」が国内外で話題となる中、2015年春には待望の新作「Vanilla(ヴァニラ)」をリリース。「真夏のヴァニラ」と題した京都の府庁正庁、 ミラノのスフォルツェスコ城、マテーラの修道院跡など趣深い場での演奏会が好評を博し、秋には「Montreux Jazz Festival Japan 2015」に出演した。
舞台や映画、美術作品のための音楽制作も多く、2016年4月には、トウヤマタケオ、阿部海太郎と共に作編曲と生演奏を担当する舞台『夢の劇』(演出: 白井晃 神奈川芸術劇場KAAT)が控える。
生駒は手廻しオルゴールやトイ楽器にも馴染みが深く、アルバム作品「フラジャイル室内楽団のための組曲」、エリック・サティのカバー作品等も発表している。
清水は屈指のコントラバス奏者として数々のプロジェクトでも客演している。

>>

<<